カズキのうた

夕張出身テノールのブログ
<< 長らく、またしても… | main | あっという間に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ゆっくりあせらず
さっそく滞り気味です

年度末はどこもせわしない雰囲気に満ち溢れています。

予告していた振り返りをしていきたいと思います





なんともう3ヶ月たとうとしているとは…
もう二年くらい前のことに感じますが


室蘭演奏家協議会の定期演奏会

私にとっては二度目の出演でした



とても響きの良い室蘭市民会館
すっかりお気に入りの会場です

前回はソロと二重唱一曲ずつだけでしたが

今回は企画も少し変わり
ソロに加え、二重唱3曲と、合唱も出演させていただきました

病み上がり(というか治りかけ)の中、
出演機会が多いのはうれしいようなつらいような


それでも楽しく演奏させてもらいました



ソロはトスティの「星の光」

決してメジャーな曲ではないと思いますが

前奏から印象的で、トスティらしい甘美な旋律が光る歌曲

最後のHはオプションですが、いつか楽々と歌えるようになりたい



二重唱、まずはドイツ歌曲から二曲

シューマンの重唱曲から、「夜に」


本当に美しい…


そして「青い瞳をした少女」

ただ明るいだけでも物足りない、さすがシューマンな曲


大学時代から取り組んでいた重唱でしたので
懐かしい気持ちで歌っていました

ドイツ語で歌うのは結構久しぶりということもあり
うまく響かせられるようになるには
まだまだ時間がかかりそうです



もう一曲はオペラ「愛の妙薬」から
「一言だけ、アディーナ」


オペラ公演にも参加したことのある愛妙
この二重唱もとても好きな楽曲

今回は、共演の中森さんが吹き込んだ
特別ナレーションを演奏前に流しての演奏

オペラの一場面として軽い舞台装置に演技つき

なかなか好評でした




最後の合唱は
クリスマス前ということで
ジングルベルをアカペラで、しかもポップなアレンジ


ありきたりだけど
みんなで楽しく歌って終われて、とてもハッピーでした

ただ、20人ほどの合唱で、テノールが一人なのはプレッシャーでした



来年は元気に参加できるのでしょうか

参加したいなぁ


昔話第一弾でした
| カズキ | - | 22:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:42 | - | - |
ドイツ歌曲いいですね
何度も再生して聴いています。
| 手稲区 | 2015/03/04 8:55 PM |

手稲区さん


コメントありがとうございました。
遅くなってしまいすみません

ドイツ歌曲にはあこがれがあります
いつか、ドイツ歌曲でリサイタルを行うのは夢のひとつです

こんな風に聞いてもらえるのがとても嬉しいです(^^)ありがとうございます!
| カズキ | 2015/03/09 11:52 PM |










http://canto-perte.jugem.jp/trackback/961
UNIV炎集団
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Copyright (C) 2005 paperboy&co. All Rights Reserved.
Designed by deepforest at deepforest's room.